【完全版】マーケティング用語『ASP』とは!?分かりやすい図解アリ!

スポンサーリンク

こんにちは!

なんでも行き当たりばったり、石橋は叩いて笑え!

座右の銘は【何とかなるさ】のガッツです!

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトが必要!と色々検索してみると、

《ASP》という用語がたくさん使われていますよね。

 

でも「ASPって何?」と聞かれたときしっかり答えられますか??

 

ガッツは答えられるけど曖昧なので「ASP 意味」と検索してみると・・

なんだか難しい言葉でよく分からない・・(理解力無)

 

きっと同じ気持ちの方がいらっしゃると思って、

わたしのように理解力がない人でもASPについて丸分かり!

出来るようにまとめていきます。(優し//)

 

ASPって何?

日頃目にする耳にする『ASP』とは略称なのです。

 

ASP=Affiliate Service Provider

(アフィリエイトサービスプロバイダ)

 

ASPの役割

 

要は、インターネット上で商品やサービスを提供するECサイト(企業)と、

その広告を掲載しているアフィリエイトサイト(ユーザー・・つまりわたし達)の

仲介をしているのが広告代理サービス(ASP)です!

 

f:id:okeydokey-okitsu:20190413190917j:plain

 

わたし達がいざ広告を掲載しようとしたときに、

直接企業と交渉を行うのはリスクが大きいですし、なかなかスムーズにはいかないものです。(なんせ素人なので・・)

 

ですが広告代理サービス(ASP)を仲介にすると、

手間をかけずスムーズに自社サイトへ広告を掲載することが可能となります!

 

⊂⌒~⊃。Д。)⊃(ASPさまさま~)

 

ASPの仕組み

 

ASPにわたし達の基本情報を登録することで、直接企業と交渉をしなくても広告を張り付けることが可能となります。

そして『表示回数・クリック数・購入実績』の成果に応じて、ASPからわたしたちに報酬が支払われます。

ASPを利用することで、掲載から報酬の支払いまでスムーズに行うことが出来るのです!

 

企業(ECサイト)は、ASPにネット上での広告掲載を依頼します。

そしてASPを通して、その広告をわたし達個人事業主や企業などに紹介されます。

わたし達は、その広告を自社サイトに掲載し紹介します。(これをアフィリエイトといいます!)

 

↓アフィリエイトとは何か知りたい方はこちら

www.okdkdk.com

 

 

ASPのサービスによって、わたし達はアフィリエイトがしやすくなるということです!

ASPは1つではなく様々な種類がありますよね。

たくさん広告があるASPを選んだほうが、自分にあったものを探しやすいです。

 

↓【完全版】おすすめな5社を紹介しています!

www.okdkdk.com

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

ASPのこと、記事を読む前より理解できたかと思います。

知っていた方が後々に役立つこともたくさんあるので、

ブログ初心者の方もガッツと一緒に学習していきましょう!ヽ(^o^)丿

 

番外編:初心者アフィリエイトにおすすめな書籍のご紹介!

 

とても有名な書籍ですよね!

とにかく初心者向けに分からないこととか書かれているので、

知らなかったことや疑問に思ったことが解決しやすいです!

 

アフィリエイトやブログ初心者におすすめです!